読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根来のレッド

ばい菌やウィルスなどの病気を招く病原微生物、すなわち病原体が呼吸とともに肺の中へ侵入し罹患してしまい、肺の中が炎症反応を呈示した様子を「肺炎」と呼んでいるのです。
BMI(体格指数)の計算式はどこの国も一緒ですが、数値の位置づけは各国少しずつ違い、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY(JASSO)ではBMI22が標準体重、BMI25以上の場合は肥満、BMI18.5未満を低体重と定義付けています。
植物栄養素とも呼ばれるフィトケミカルのひとつであるスルフォラファンというブロッコリーに含まれる有機硫黄化合物が、肝臓に存在している解毒酵素の円滑な生産活動を支えているのではないかという新たな真実が判明してきました。
万が一婦人科の検査で予想通り女性ホルモンの分泌量が基準値を下回っており早発閉経(そうはつへいけい)だと判明したら、基準値に満たない女性ホルモンを足す医術などで改善できます。
ジェネリック医薬品(generic drug)とは新薬の特許が失われた後に市場に出回る、まったく同一の成分で経済的負担が少ない(薬代が廉価な)後発医薬品のことで、最近知られるようになりました。
衝突事故や高所からの転落事故など、とても強い圧力がかかった場合は複数のポイントに骨折がみられたり、複雑骨折となったり、更には内臓が破裂してしまうこともあるのです。
冠動脈の異常である狭心症(angina pectoris)の外科手術としては大体「大動脈バルーンパンピング」もしくは「冠動脈(かんどうみゃく)バイパス移植術」の二つの異なる治療が精力的に実施されています。
前触れもなく発症する急性腸炎は、大抵は腹痛・吐き気・腹下しに見舞われる位で済みますが、バイ菌の感染による急性腸炎の場合は猛烈な腹痛・長引く吐き気・何度も繰り返す嘔吐・下痢と同時に38℃以上の高熱が出るのが通例です。
通常ならば骨折を起こさない位のごく小さな圧力でも、骨の限られたエリアに幾度も繰り返して続けて力が加わると、骨が折れることがあるので気を付けましょう。
インフルエンザ(流行性感冒)の予防テクニックや治療方法というような原則施される対策というものは、季節性のインフルエンザでも未知なる新型のインフルエンザであってもほとんど同じです。
クモ膜下出血(SAH)とはほとんどが脳動脈瘤と呼ばれる脳内の血管にできた不必要な瘤(こぶ)が破れてしまう事が要因となって引き起こされてしまう死亡率の高い病気として認識されるようになりました。
自宅売却 那覇市
胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、食事が欧米化したことに加えて受動喫煙・お酒を飲むこと・肥満等の生活習慣が乱れたこと、ストレス等により、最近、日本人に多く発生している疾患なのです。
アルコールを分解するという特徴のあるナイアシンは、辛い二日酔いに効きます。辛い二日酔いの主因物質といわれるエタナール(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質の無毒化に作用しています。
拡張期血圧90以上の高血圧が長く続くと、身体中の血管に強い負荷がかかった挙句、頭の先から足の先まであちらこちらの血管にトラブルが起こって、合併症を招く確率が高くなると言われています。
常在細菌のブドウ球菌(スタフィロコッカス)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌で、毒素のきつい黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン、staphylococcus aureus)と毒素の薄弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)が存在します。