寺ちゃんとあやちー

バイ菌やウィルスなど病気を発生させる微生物(病原体)が口から肺に進入して発病してしまい、肺の中が炎症反応を呈示している様子を「肺炎」と総称しています。
AIDS(エイズ)とはHIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスの感染が原因となって生じるウイルス感染症のことであり、免疫不全となり些細な真菌などによる日和見感染やがん等を複数発症してしまう症候群そのものの事を指しているのです。
吐血と喀血はどちらも口からの出血に変わりはありませんが、喀血は喉から肺をつないでいる気道からの出血のことであり、吐血は十二指腸よりも上にある食道などの消化管から出血する病状を示しています。
もし血液検査でやはり女性ホルモンの分泌量が基準値を下回っており早発閉経(POF)と判明した場合は、少ない女性ホルモンを補充するような治療方法で治せます。
常識的に水虫といえば足を思い浮かべ、中でも足の裏に発症する病気だという認識が広まっていますが、原因菌である白癬菌が感染する部位は足だけではないので、人の体ならどの部分にもかかってしまう危険性があるので注意してください。
虚血性心疾患の心筋梗塞は心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化によって血管の内腔の幅が細くなり、血流が途絶え、重要な酸素や栄養を心筋に送ることができず、ほとんどの筋細胞が死ぬという危険な病気です。
男性にしかない前立腺は働きや成長に雄性ホルモン(男性ホルモン)が密接に関連しており、前立腺の癌も同じように、アンドロゲン(男性ホルモン)に影響されて肥大化してしまうのです。
悪性の卵巣腫瘍である卵巣ガンは、元来、体をガンから保護する作用をする物質を作出するための型のような遺伝子の不具合で起こってしまうと言われています。
触れ合うことで、被介護者がセラピードッグをとても可愛らしいと感じる時に「絆のホルモン」ともいわれるオキトキシンが多く分泌され、ストレスの緩和や心の癒しなどに繋がっているといわれています。
不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)は、病気でなくても起こることがあるため珍しい疾病ではないといわれていますが、短期間で発作が絶え間なく発生する場合は危ない状態です。
今、比較的若い世代で結核(けっかく)の免疫力、すなわち抵抗力を保持していない人々の割合が高くなったことや、診断が遅れることが要因のアウトブレイク・院内感染の発生頻度が高くなっています。
うす暗い場所では光不足のためものが見えにくくなりますが、更に瞳孔が開くため、水晶体のピントを合わせるのに多くの力が必要になってしまい、日の差す場所でものを見るより疲労が大きくなるのです。
緊張性頭痛はPC使用などによる肩こり、首のこりが因子の患者数が多い頭痛で、「頭を締め付けられるような強い痛み」「重くてたまらない酷い痛み」と言い表される症状が特徴です。
亜鉛は、細胞の遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質を合成させるために欠かせない酵素や、細胞もしくは組織の活動に関わっている酵素など、200種類以上存在する酵素を構成する要素として非常に大切なミネラル分なのです。
体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、人の身体の中の脂肪が占めている重さを指し、「体脂肪率(パーセント) = 体脂肪量(somatic fat volume)÷体重(body weight、kg)×100」という計算によって算出されます。
過払い金 無料相談 富山市